2014年07月27日

Kick

公開日翌日にボリウッド映画 "Kick" を観てきました。

Kick Official Trailer


すごく面白かった!とは言えない作品(展開がわかりにくい)だったけど、Salman KhanとJacqueline FernandezのJodi(ヒンディーでペアの意味)はなかなか良かったです。




Hangover
※この曲はSalman自身が歌っています。多才!


Salmanの役柄は途中まであまり好きじゃなかったけど、最後の展開で「やっぱりSalmanかっこいいわ」となりました。
前半のコメディタッチでハイテンションなSalmanは良かったです。
ところどころにDabanggネタが入っていてみんな爆笑。ダバングは日本で公開中でタイムリー!


でもSalmanより Randeep Hoodaがめちゃめちゃかっこよかった!
狂気な役を演じたら凄い彼だけど、今回は正統派Coolな役で新鮮でした。





Nawazuddin Siddiquiはやはり個性的な役が似合います。





Jacquelineはセクシーさを抑えたインテリっぽい眼鏡姉さんだったんだけど、それが品があってかえってセクシーでした。
Jacquelineもうちょっと登場してほしかったなぁ。

Tu Hi Tu


もちろんセクシーなJacquelineも。
この曲でSalmanがJacquelineのスカート(コート?)の裾を口でくわえているのが最高!

Jumme Ki Raat



Nargisのアイテムソング "Devil Yaar Na Miley" もセクシーで良かった。
この曲いま流行っています!

Devil Yaar Na Miley


でも!エンドロールでなんとDevilのJacqueline版が流れて、これがすっごく良かった!やっぱりこの曲好きだわ〜♪


Jacquelineは、私と同じカタックアカデミーのGuruji(師匠)からカタックも習っていて間接的に姉妹弟子なので勝手に親近感を持っています。
彼女は最近ダンスもとても上手くなったし、ますます綺麗になったし、これからも楽しみ。

先日の "Guru Purnima グル・プールニマー" でGurujiのもとを訪れたJacqueline。
映画でのSexyで派手なイメージとは異なり、きちんとカタック仕様にしているところが素敵ですね。
コピーライトマークPhoto by Rajendra ji
10293557_884936434853249_511311687351765287_o.jpg



"Kick" ストーリーにもやっと感はあったものの、Randeep Hoodaがかっこよかったので満足。
Salmanは "Dabangg""Ek Tha Tiger" がかっこいいな。

とはいえ、なんだかんだいってもやっぱりインドでのSalman人気は凄いです!




posted by Hiroko Sarah at 16:00| ムンバイ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ボリウッド&マラーティー映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月19日

Mumbai Chaat ムンバイ名物ストリートフード

ムンバイ名物といえば、たくさんの種類の美味しいストリートフード Mumbai Chaat!

Vada Pav
Panipuri
Bhelpuri
Sevpuri (Sev Batata Puri)
Dahipuri
Sandwiches
Ragda-pattice
Pav Bhaji
Aloo Chaat
Aloo Tikki
Pakora
Papri Chaat
Chinese bhel
Idlis and Dosas

(上記はすべてVeg)

Omelette Pav
(Non Veg)

など。

ビーチや道端のいたるところにChaat屋台があり、どこでも手軽に安く食べられるのが魅力。
私も会社帰りにお腹がすいた時に食べたり、会社で残業時のスナックとして食べたりしています。

※ただし、インドに身体が慣れていないツーリストの皆さんはお腹を壊すこともあるので気をつけてくださいね。ローカルインド人でもお腹を壊すことがあるくらいなので(笑)
特に、モンスーンシーズンは食中毒をおこしやすいので避けてください。



様々な種類のなかから、私が好きなものをいくつかご紹介。

Panipuri पानीपूरी パーニープーリー(デリーではGol gappa)
Puriと呼ばれる小さくて丸い揚げたものを少し割って穴を開け、そこにスパイシーなスープとDal(豆)などを入れ、ぱくっと一口で食べます。
屋台では、一個ずつ作って器に入れてくれ、食べたらまた一個、また一個とわんこそば状態で食べます。

IMG_7287.jpg


IMG_7288.jpg


ファーストフードレストランだと、こんな風にきれいにお皿にのせて出してくれます。

IMG_6444.JPG



Pav Bhaji पाव भाजी パウ・バージー
Pavはマラーティー語(ポルトガル語由来)でパンのこと、Bhajiはマラーティー語で野菜のこと。
トマトやその他野菜を煮込んだディップをPavというパンにつけて食べます。

IMG_6443.JPG



Vada Pav वडा पाव ワダ・パウ & Samosa Pav समोसा पाव サモサ・パウ
昨日会社で残業食に食べたVada Pav(右)とSamosa Pav(左)

20140718_192715.jpg


20140718_192749.jpg


Vada Pavはスパイシーなマサラ味のマッシュポテトにチャナ(豆)の衣をつけて揚げたパテをPavではさんだもの。ムンバイ風ベジバーガーといったところ?めちゃめちゃ美味しいですよ!

Samosa PavはサモサをPavではさんだ大胆なスナック。なんでもありな感じがする(笑)


Bhelpuri भेलपूरी ベルプーリー
Bhelと呼ばれるポン煎みたいなライススナックに、甘くてスパイシーなソース、トマト・オニオン・ダーニヤー(コリアンダーリーフ)、Sevと呼ばれる短くて細いベビースターみたいなものをたっぷりのせたもの。


Sevpuri शेवपुरी セヴプーリー
または
Sev Batata Puri शेव बटाटा पुरी セヴバタタプーリー(batataはマラーティー語でじゃがいものこと)
小さくて平たいおせんべいみたいなものに、ポテトやトマト・オニオン・ダーニヤーなどをのせ、さらにその上にSev(ベビースターみたいな細〜いパスタ)をたっぷりのせたもの。
これもよく会社の残業食で食べます。

IMG_7613.jpg



道端のChaat屋台(移動式)は夕方になるとやってきて、夜遅くまでたくさんのお客さんで大繁盛。
ムンバイカルには欠かせないものなのですわーい(嬉しい顔)
posted by Hiroko Sarah at 23:25| ムンバイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | フード&クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月12日

Guru Purnima グル・プールニマー

Happy Guru Purnima. Respect mere Guruji and wish his happiness and peaceful.

7月12日は "Guru Purnima グル・プールニマー" という師に捧げる日でした。
Akhilesh Sirのカタッククラスでも、Guru PurnimaのPujaをしました。

IMG-20140714-WA0003.jpg


Guru Purnima グル・プールニマーについて(シーターラーマさんのFBページより)



Guruへのギフトや、各自のGhungru グングルー(インド舞踊で足に巻き付ける紐で編まれた鈴がたくさんついたもの。カタックでは片足に100個〜200個の鈴がついていてとても重いです)をGuruと神様に捧げ、Puja(お祈り)をします。

IMG_7442.JPG


お祀りしている写真は、私の師匠(Guru)Akhilesh Sirの師匠Rajendra jiの大師匠である、Late Natraj Gopi Krishna ji。
Gopi Krishna jiは有名カタックパフォーマー・振付師であり、ご自身もOld Bollywood Filmに出演しているほか、Old Bollywood Film "Umrao Jaan" にてRekhaが踊る "Dil Cheez Kya Hai" の振付もなさっています。

Dil Cheez Kya Hai (Umrao Jaan 1981)


Rekhaの他、日本で公開されたボリウッド映画 "English Vinglish"(邦題:マダム・イン・ニューヨーク)に出演したShrideviもGopi Krishna jiからダンスの指導を受けていました。

生前のNatraj Gopi Krishna jiのカタックパフォーマンス
なんと、先日来日されたカタックの神様 Pt. Birju Maharaj jiがタブラで共演なさっています。とても貴重な映像ぴかぴか(新しい)



Guru Purnima Pujaでは、一人一人Guruと神様にPuja(お祈り)をします。

IMG-20140714-WA0002.jpg


IMG-20140714-WA0004.jpg


そして、GuruであるAkhilesh Sir直々に腕にkalavaを結んでいただきました。

IMG-20140714-WA0000.jpg


IMG-20140714-WA0001.jpg


IMG_7443.jpg



こちらは、Akhilesh SirのGuruji Rajendra jiのクラスでのGuru Purnimaの様子。
コピーライトマークPhoto by Rajendra ji
10483987_884129881600571_4098275632881748823_n.jpg


Gopi Krishna jiの時代からボリウッド業界との関係が強く、Rajendra jiの弟子にも有名ボリウッド女優さんたちがたくさんいます。
KANGANA RANAUT (Film Actress)
JAQUELINE FERNANDEZ (Film Actress)
ALIYA BHATT (Film Actress)
DIANA PENTY (Film Actress)
SAMAIRA KAPOOR (Karishma Kapoor's Daughter)
その他多数。

Guru Purnimaの日はKanganaとJaquelineがRajendra jiのもとを訪れていたようです。
コピーライトマークPhoto by Rajendra ji
10553746_883913601622199_1639866720072408961_o.jpg


Jaquelineは近日公開予定のボリウッド映画 "KICK" でSalman Khanと初共演。
映画でのSexyで派手なイメージとは異なり、きちんとカタック仕様にしているところが素敵ですね。
コピーライトマークPhoto by Rajendra ji
10293557_884936434853249_511311687351765287_o.jpg



もちろん、素晴らしいGuru達もご自身のGurujiのもとをきちんと訪れます。
偉大なるGurujiへの尊敬の想いは永遠なのです。

そして私も日本にいるダンスの一番弟子からGuru Purnimaのメッセージをもらい、とっても嬉しかったです。

こうしてインドはこれからフェスティバルシーズンに入っていきます。
街には早くもGanpati ji(ガネーシャ様)を売る仮設ショップが出ています。
私が大好きなフェスティバルシーズン。これから楽しみでするんるん
posted by Hiroko Sarah at 12:00| ムンバイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | フェスティバル・祭事・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月05日

Kanheri Caves(カーンヘーリー石窟群)@Sanjay Gandhi National Park(サンジャイ・ガンディー国立公園)

モンスーン中休みの晴れの日、ムンバイの "Sanjay Gandhi National Park(サンジャイ・ガンディー国立公園)" 内にある "Kanheri Caves(カーンヘーリー石窟群)" に行ってきました。

IMG_7415.JPG


"Sanjay Gandhi National Park(サンジャイ・ガンディー国立公園)" は、ムンバイ北部 Borivali にある総面積103.09 km2(東京ドーム約22個分)の大きな国立公園です。
自然保護指定区域になっており、公園の敷地内には古代仏教の石窟群 "Kanheri Caves(カーンヘーリー石窟群)" があるほか、ジャイナ教寺院があります。
また、野生のヒョウやトラ、サル、その他野生動物や野鳥が生息し、人も住んでいます。
タイガーサファリ・ライオンサファリのツアーもあります。
敷地内にはToy train(汽車)も走っています。

とにかく広い!
そして豊かな緑と、ムンバイでは貴重な澄んだ空気。
ムンバイ国際空港から車で1時間半くらいで行ける場所にこんな素晴らしい場所があり、様々な顔をもつムンバイはやっぱりすごいな。


"Kanheri Caves(カーンヘーリー石窟群)" は、"Sanjay Gandhi National Park(サンジャイ・ガンディー国立公園)" メインゲートからなんと6km先にあります。
私達は車で "Kanheri Caves(カーンヘーリー石窟群)" 入口まで行きました。

IMG_7414.JPG


"Kanheri Caves(カーンヘーリー石窟群)" は、紀元前1世紀から10世紀にかけて(アジャンタと同時代)造られた古代仏教の石窟群で、109もの石窟があります。
延々丘を登っていく途中に様々な石窟があり、古代仏教寺院のほか、修行僧が修行していた洞窟なども。

IMG_7416.JPG


IMG_7418.JPG


IMG_7419.JPG


IMG_7421.JPG


寺院内には石で造られた大きな仏像もありました。

IMG_7439.JPG


IMG_7436.jpg


IMG_7438.jpg


IMG_7437.JPG


IMG_7424.JPG


IMG_7425.JPG


IMG_7426.JPG



丘の途中にはきれいな水が流れる場所があり、みな服のまま滝や水たまりで水浴びをしていました。
私も流れる水に足だけつかってみたら、冷たくて気持ちよかった!

IMG_7420.jpg


丘をかなり登っていくと、とても眺めの良い場所が。
そこから眺める森林とムンバイの街の様子に癒されました。

IMG_7428.JPG


IMG_7429.JPG


IMG_7431.JPG



丘を登る階段はあまり整備されておらず、雨の日は滑りやすいので気をつけてくださいね。
滑りにくく歩きやすい靴をおすすめします。(といいつつ私はヒールのあるチャッパルで登ったけど 笑)

忙しい日々と街の喧噪から離れて久しぶりにリラックスできました。
今回はCavesだけでしたが、次回はジャイナ教寺院への参拝やタイガーサファリもしてみたいでするんるん


"Sanjay Gandhi National Park(サンジャイ・ガンディー国立公園)"
地図はこちら
posted by Hiroko Sarah at 14:00| ムンバイ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする