2014年08月10日

Raksha Bandhan ラクシャー・バンダン

Happy Raksha Bandhan

8月10日(インドの地域によって異なる)はヒンドゥー教の祭礼 "Raksha Bandhan"(ラクシャー・バンダン)でした。

ラクシャー・バンダン रक्षा बंधन (ヒンディー語で「保護者の絆」)またはラーキー・バンダン राखी बंधन は、兄弟と姉妹の関係を祝うヒンドゥー教の祭礼である。姉妹は兄弟の右手首にラーキー(吉祥の紐)を結びつける。兄弟は返礼として贈り物を姉妹に与え、姉妹を保護することを誓う。家族全員で祝うのが一般的である。
ラーキーを与える相手は、必ずしも血縁の兄弟である必要はない。どの男性もラーキーを結ばれることで、一時的に兄弟とみなされ、特に従兄弟には兄弟同様に結ばれる。インドの歴史上、実の兄弟でもヒンドゥー教徒でもない男性にラーキーを贈って保護を求めた女性は大勢登場する。
ラクシャー・バンダンは、シュラーヴァナまたはサーワン月の満月の日に行われる。

(Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/ラーキ より)

インドでは兄弟姉妹の絆がとても深く、また、いとこ(Cousin brother/sisterと呼びます)も兄弟姉妹同様に仲が良いです。
ここでもインドの人達の家族愛が感じられますね。


Raksha Bandhanの数週間前から、街のいたるところでカラフルな紐のブレスレット(Rakhi ラーキー)を売り始めます。
赤、オレンジ、黄色などヒンドゥーカラーのラーキーが街中に飾られていて、とっても華やかです。
安くてシンプルなものから、なんとジュエリーのついた高級なものまで!

IMG_6071.JPG


IMG_6072.jpg


私もこの日のためにRakhiを買いました。

IMG_7459.jpg


私はBrotherはいないけど、FlatのWatchmanの皆をいつも守ってくれるお兄ちゃんみたいに思っているので、ありがとうの気持ちをこめてRakhiを結んだら、皆とっても喜んでくれました。

このWatchmanのお兄さんは私が入居した当初からずっといるベテランさんで、一番信頼できる人。

IMG_6096.jpg


他のWatchmanも、今まで無愛想に見えていた人が、Rakhiがきっかけで翌日から「Good morning」と言うと笑顔で返してくれるようになったり。
Raksha Bandhanでは信頼関係までしっかり結ばれるのですねぴかぴか(新しい)
posted by Hiroko Sarah at 09:00| ムンバイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | フェスティバル・祭事・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする