2013年06月15日

ヒンディークラス 4th Day

ヒンディークラス4回目に行ってきました。

今日は数字0と1から10までと応用で1000まで書く練習と、食べ物・野菜・フルーツ・お花・色に関する単語を学びました。

IMG_5853.JPG


それから、絵の中の数を数えて計算した結果をヒンディーの数字で書くゲームをしました。
ヒンディーの数字だから頭が混乱ぎみ。計算している脳と文字を書く右手が別々の人になってました(笑)

IMG_5856.JPG


食べ物、野菜、フルーツ、お花、色などは日常生活で使うものなので、知っている単語もありました。
"Chikni Chameli" の "Chameli" はジャスミンのお花ね。ジャスミンは "Chameli" または "Mogra"。

そうそう、朝食のことをヒンディーで "Nashta"、ランチと夕食は同じ "Khana" と言うのですが、朝食だけどうして違うのですか?と聞いたら、インドでは朝食が一番大事だと考えられているからだそう。
次に大事なのは夕食。理由は、ランチはそれぞれ仕事や学校で別々だし、忙しいムンバイの人は朝食ですら一緒にとれないことも。夕食は唯一家族が一緒に過ごせる時間だからなんだそうです。

北インドのピュアヒンディーの単語とムンバイで使われる単語(マラーティー)の違いも合わせて教えてもらいました。
特に野菜とフルーツは、ムンバイではマラーティーが使われることが多いようです。

一番びっくりしたのは、オレンジをムンバイでは "Santra" と言っていて、それがヒンディーだと思っていたらマラーティーでした!
ヒンディーだと "Narangi"。
あと、Lime/Lemonをヒンディーで "Nimbu" と言いますが、マラーティーだと "Limbu"。

ムンバイの人はマラーティーとヒンディーをMixかわいいして話しているのだそうです。
そのうち私もそうなるかな(笑)
posted by Hiroko Sarah at 03:12| ムンバイ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒンディー&マラーティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック