2014年04月20日

インドのミルク&Milk Centre ミルクセントル

インドでは毎日一杯のChai チャーイから朝が始まります。

"Chai चाय" はもともとヒンディー(語)で "tea お茶" の意味ですが、インドでChaiというとたいていミルクと砂糖が入った甘いミルクティーが出てきます。
ミルクと砂糖なしのお茶が欲しい時は "Black tea" とオーダーしています。

そんなChaiに欠かせないのがミルク。
インドのミルクは、牛乳(Cow Mik)もありますが、通常は水牛のミルク(Buffalo Milk)です。
Buffalo Milkは、日本の牛乳より脂肪分が多く、味が濃くて美味しいです。

ミルクはスーパルマルケッ(スーパーマーケット)でももちろん買えますが、私は近所のローカル "Milk Centre ミルクセントル" で買っています。

IMG_5554.jpg


"Milk Centre" では、フレッシュなBuffalo Milkの量り売り(ハーフℓとか1ℓなどと指定)、袋入りミルク、パック入りミルク、Paneer パニール(インドのチーズ)、Dahi ヨーグルト、ラッシー、タマゴ、パン、スナックなどを売っています。

フレッシュなBuffalo Milkの量り売り
ハーフℓ 500cc 30ルピー(約51円)
IMG_5600.jpg


こんな風にビニール袋に入れてくれます
IMG_5599.jpg


IMG_5602.jpg


こちらは袋入りミルク
1袋ハーフℓ 500cc 17ルピー(約29円)
IMG_5590.jpg


パック入りミルクは常温で長期保存が可能との記載が
(でも開けたら冷蔵庫に入れてます)
IMG_5733.jpg


Dahi दही ダヒー = ヨーグルト
砂糖は入っていないプレーンタイプで、日本のものより濃くて美味しい
50ルピー(約85円)
IMG_5595.jpg


Paneer पनीर パニールも量り売りで、好きな量をカットしてもらえます
IMG_5553.jpg


ミルクはそのまま生では飲めません。まずは沸騰させて煮沸消毒
IMG_5759.jpg


沸騰させたミルクをミルクケースに入れてあら熱を取り冷蔵庫へ
沸騰させて冷蔵庫で保存すれば数日はもちます
IMG_5760.jpg


翌日になるとミルクの濃い脂肪分で表面にフレッシュクリームができます。これが "Malai मलाई マラーイー" です。
"Malai मलाई" はヒンディー(語)で "クリーム" の意味。
Malaiはラスマラーイーやマラーイークルフィ、マラーイーコフタに使われるほか、クリームパスタ、マッシュポテト、スープなどに入れたりしても美味しいですよ!
IMG_5765.jpg


posted by Hiroko Sarah at 00:46| ムンバイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | フード&クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック