2014年09月04日

Delhi, Greater Noida, Panipat出張とSub Station視察

火曜日から土曜日まで、Delhi, Greater Noida, Panipatに出張で来ています。
9月3, 4, 5日の3日間Greater NoidaのIndia Expo Martで開催されている展示会「Renewable Energy India Expo 2014」のサポートです。

Renewable Energy India Expo 2014
http://www.ubmindia.in/renewable_energy/home

サポート内容は、レセプション 兼 英語・日本語通訳。
Greater NoidaはDelhiから車で2時間ほどの場所にあります。結構遠い!
でも、展示会のサポート業務はなかなか楽しいです。

そして今日は展示会サポートではなく、日本から出張でいらしているゲストに同行して、PanipatにあるSub Station(変電所)のサイト視察に行ってきました。
昨晩遅くにGreater NoidaからDelhiに移動してNew Delhiのホテルに一泊、今日は早朝6時にホテルを出発してPanipatに向かいました。

PanipatはDelhiから車で2.5〜3時間とさらに遠い!朝も早くて眠かった!
けれど、Sub Stationの視察は普段見られないような大きなTransformer(変圧器)を間近で見たり、インドでの停電時の対応方法を説明してもらったりと、大変興味深く勉強になりました。

アポ無し飛び込み訪問だったにもかかわらず、現場の人たちが親切に受け入れてくれ、構内を一緒にまわりながら丁寧に説明してくれました。
説明はほとんどヒンディー語のみでしたが、昨年からのレッスンと生活での実地の成果あってか、大体理解することができ、日本人ゲストと現場スタッフとの間に入ってコミュニケーションサポートもしました。
仕事でヒンディーで通訳できるようになるのが目標だったので、それに一歩近づいたかなわーい(嬉しい顔)

04Sep2014_Chandauli_Sub Station.jpg


明日はまた展示会サポートです!
最終日はビジターがたくさん来て忙しくなりそう。

ムンバイには土曜日に帰ります!
posted by Hiroko Sarah at 18:00| ムンバイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック