2013年07月24日

杏の木剪定、鳥の巣と卵

日本のお家の裏庭にある杏の木がかなり大きく伸びたので、植木屋さんに25日に剪定をしてもらう予約を先週しました。

数日前に電話がかかってきて、申し訳なさそうに娘さんの学校行事があるから日にちをずらしてもらえないかとのこと。
そういうことなら日にち変更No problem!
家族を大事にする植木屋さんが微笑ましい(^^)
ということで、ちょっとインドっぽくてほのぼのした出来事でした。

で、今日植木屋さんが剪定に来てくれました。
朝のうちにいろいろお願いして、それから私は外出。
留守の間にきれいに剪定〜片付けまでしていただきました。

私が出かける時に植木屋さんから相談があり、ざっと全体を見たところ鳥の巣がありそうでどうしましょうか?とのこと。
私は「かわいそうなので残しておいてください。」とお願いしました。

帰宅したら、作業を終えた植木屋さんから以下のような報告メールと写真が届いていました。

先程作業中途ですが終了致しました。やはり鳥の巣がありその中に卵が5個有
りました。処分してしまおうかとも思いましたが、かわいそうなので巣の周りの枝を多少のこし(これから猛暑で巣に直射日光が当たらないようにしました)剪定致しました。
多分1〜2か月ほどで雛は巣立つと思われますので、8月後半か9月初旬に再度今回の残した枝を剪定したいと思っております。


016.jpg


011.jpg


012.jpg


なんと親切で優しい植木屋さんなのでしょう!
私ももちろん鳥の巣や卵はそのまま残したかったし、直射日光が当たらないようになども考えてくださる優しい植木屋さんで良かった。ハートがじーんと温かくなりました。

初秋にかわいい雛たちが元気に巣立っていきますように。


posted by Hiroko Sarah at 21:50| ムンバイ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Life in Japan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする